ごあいさつ

「目配り・気配り・思いやり」の精神を

院長 山元 慎一

加治木町本町に建つフィオーレ第一病院は、昭和34年7月、産科・婦人科 横山医院としてスタートして以来、数多くの子供たちが誕生し、また、いろいろな女性のお悩みをなくすべく努力してまいりました。
『ここで生んでよかった。ここで治療を受けてよかった。』…そんなお母様やご家族の声は、私たちスタッフにとって何よりうれしい言葉。その一つひとつのいのちの誕生を、ともに喜び、祝福し、「目配り・気配り・思いやり」の精神を一徹し励む当院は、優しさと明るさがモットーです。
もちろん、妊婦さんだけでなく、みなさまの身近なファミリードクターとして女性の健康とお子様の成長、そしてお年寄りの健やかな暮らしをしっかり見守っていきたいと願っています。

地域の皆様方に安心して産婦人科医療が受けられるよう、ソフト面はもちろんハード面の充実を検討中です。アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

 

プリンタ出力用画面 友達に伝える


Copyright(C) フィオーレ第一病院. All Rights Reserved.